Q&A「新型コロナウイルス感染症と派遣社員②」

テーマ:新型コロナウイルス感染症と派遣社員②

質問

当社では派遣会社から派遣社員を受け入れていますが、新型コロナウイルスの影響から派遣契約を打ち切らなければならなくなりました。どのような点に注意すればよいでしょうか。

回答

派遣元会社との間で契約期間中に派遣契約を解除する場合には,契約内容に従い以下の措置を取る必要があります。(厚労省「派遣先が講ずべき措置に関する指針」参照)

①派遣元事業主の合意を得ることはもとより,あらかじめ相当の猶予期間をもって派遣元事業主に解除の申入れを行うこと

②当該派遣先の関連会社での就業をあっせんする等により,当該労働者派遣契約に係る派遣労働者の新たな就業機会の確保を図ること

③派遣先の責めに帰すべき事由により労働者派遣契約の契約期間が満了する前に労働者派遣契約の解除を行おうとする場合には,派遣労働者の新たな就業機会の確保を図ることとし,これができないときには,少なくとも当該労働者派遣契約の解除に伴い当該派遣元事業主が当該労働者派遣に係る派遣労働者を休業させること等を余儀なくされたことにより生じた損害の賠償を行うこと

④派遣先は,労働者派遣契約の契約期間が満了する前に労働者派遣契約の解除を行おうとする場合であって,派遣元事業主から請求があったときは,労働者派遣契約の解除を行った理由を当該派遣元事業主に対し明らかにすること

以上のような点に気を付けていただき,派遣元会社との紛争を生じさせない取り組みをする必要があると思います。

 

派遣元会社との契約解除をお考えの際には,何かお力になれることがあると思いますので,一度弁護士に相談してみられることをおすすめします。

 

 

オンラインセミナー開催中!

労務問題対策オンラインセミナー

労働問題に関するご相談メニュー

団体交渉(社外) 団体交渉(社内) 労働審判
解雇 残業代請求・労基署対応 問題社員対策
ハラスメント 就業規則 安全配慮義務
使用者側のご相談は初回無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。 神戸事務所 TEL:078-382-3531 姫路事務所 TEL:079-226-8515 受付 平日9:00~21:00 メール受付はこちら